Copyright © 2015 wattoon. Powered by Blogger.

マイクスタンド再利用

2011/12/27

プロ用の照明機器は灯体部分のみでの販売が多く別途スタンドを用意しなくてはダメ。
レフやハレ切り用のフラッグなんかを固定するためにも数は多いほうがいい。

プロ向けの照明用スタンドと言えばマンフロットのAVENGERなどがバリエーションも豊富で
有名だけど・・・全部これで揃えるのはスペース的にも予算的にも厳しい。

しかしこんなときのために以前潰れたライブハウスからもらっておいた
TAMAのマイクスタンドが2本あります。

ひとまず照明用スタンドとして使えるようにモディファイすることにしました。

今回は首の振れる小型のLEDライトをカメラネジでスタンドに固定出来るようにすればいいので、
マイクホルダーを外してそこにねじ込めるようにすればOK。

ネジのことを調べてみると

マイクスタンドのネジは主に4種類らしい

・JIS規格  5/16インチ    家電扱いのものに多い
・AKG規格  3/8インチ  普通のリハスタとかのやつ。一般的
・SHURE規格 5/8インチ  これに3/8のアダプターをはめて使ってるケースが多い
・BTS規格 PF1/2インチ  業務用に多い

いっぱいあるね。

そして

カメラネジ

・国際規格  1/4インチ

うちのスタンドのネジはAKG規格。

なので3/8から1/4インチのアダプターがあれば大丈夫。
更に色々調べてみると

ドイツのカメラネジ規格 3/8インチ

ということが判明。ジャーマンやるなぁ。

なので難航するかと思われたアダプター探しの旅は
カメラ用品で絞って探したら普通に三脚用のパーツとしてありました。

エツミ 止めネジアダプターM 標準価格(税込):315円


これに止ネジ(オス・オス)をかませれば使いやすいのでは。

また、照明を固定するスピゴット類にも変換ネジが付いているものも
多いので色々組み合わせを考えられそうです。

さらにマイクスタンドはオプションとしてクランプ式のホルダーやら
色々あるのでその辺も使えそう。





0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

 

Most Reading

spirot inc.

http://www.spirot.net
東京都渋谷区渋谷東1-13-3-5F
03-5787-7858
info()spirot.net

Follow on FB

サンドアート、StopMotion等のアナログ表現をはじめ様々な手法で映像やデザインの制作をしています。

Blogger news