Copyright © 2015 wattoon. Powered by Blogger.

wattoon ID 撮影③

2012/04/17

作業開始からちょうど2週間経過

完成しました。














今回はCMっぽく15秒で30フレでの撮影になりました。
前回とはやや違ったアプローチで作成しています。

前回IDは
コンテ>Vコンテ>撮影準備>撮影>コンポジット>MA

という流れだったのを

今回は
コンテ>アニマティクス>撮影準備>撮影>コンポジット>MA

という手順で進行。

海外ではおなじみになっている3DCGでアニマティックスを作る手順を踏んでます。
実寸の人形と同等のラフモデルを作り、カメラ、舞台のサイズを合わせて検討。
実際の撮影時にはロトスコープで
アニマティクスとタイミングを合わせながら撮影しています。

※アニマティクスとは
映画業界ではプレビズ(Previsualization)ともいいますが、
プリプロ時に簡易的な方法を使ってVコンテの変わりになるものを作って
作業者とのコンセンサスをとったりレンズや撮影法の検討をするというもの。

アニマティクスを作りながら検討して、カット1,2の横移動が早く
15frではチラチラしてしまうのが予想されたので30frで撮影することに決定。
実際は15frのテスト撮影を1カット分してみてから決めてます。

アニマティクスはこんな感じ

video


15frで撮ったテストシュート
video


30frの完成版

wattoon ID 1 from wattoon on Vimeo.


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

 

Most Reading

spirot inc.

http://www.spirot.net
東京都渋谷区渋谷東1-13-3-5F
03-5787-7858
info()spirot.net

Follow on FB

サンドアート、StopMotion等のアナログ表現をはじめ様々な手法で映像やデザインの制作をしています。

Blogger news