Copyright © 2015 wattoon. Powered by Blogger.

Century

2013/04/08

























あーカッコいい。


コレ照明用のスタンドの名称なんですが何社か同じ形状で作ってます。
よく現場で見かけるのはマンフロットさん扱いのAvengerシリーズです。
プロの動画撮影では必ずと言っていいほど使われてます。

国内だとほとんどが黒を使っている気がします。
複雑な多灯ライティングをしても反射や映り込みがバレないようにだと思います。

弊社ではMatthewsという40インチのシルバーのセンチュリーを使ってるんですが
なぜこれにしたかというと





カッコ良かったからです。







ディティールがまたカッコいい。




ダンボールまで何かカッコいい。


ライトの他にもフラッグやらカポックを付けるのも一般的ですが
カメラや他のものもアダプターかませば付けられます。

なんせ堅牢なんでこんな感じの無茶な付け方もOK。








無理やりプロジェクター付けてみました。


















足元は角度と高さが自由に変えられるので段差でもOK。
なので不整地スタンドともいうらしいです。



石突部分のオレンジがまたカッコいい。

こんな感じでがっつりとサンドバックで固めて倒れないようにして使います。




0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

 

Most Reading

spirot inc.

http://www.spirot.net
東京都渋谷区渋谷東1-13-3-5F
03-5787-7858
info()spirot.net

Follow on FB

サンドアート、StopMotion等のアナログ表現をはじめ様々な手法で映像やデザインの制作をしています。

Blogger news