Copyright © 2015 wattoon. Powered by Blogger.

猫:型取り

2012/03/22

テストシュート用に相棒の猫を
スカルピーで作ったので
型取り。

今回はほいく粘土を使って埋めます。
Mrクレイに比べるとかなり柔らかいので埋めやすいです。

型取りブロックで組んで。

シリコン量の計算
14.5cm * 6.5cm * 4cm = 377ml

180mlを2回分けて流します。

100:4=180:7.2

多少硬化剤を多めに入れたので早めに硬化。




100:4=10:0.4

を2回。少ない。

今回は離型スプレーではなくブルーワックスを塗布。
ブルーとは名前だけで実際は黄色っぽい半透明。ワックスらしい色。
意外と塗るの面倒だけど簡単に型を割れるので助かります。
両面できたので湯口等掘って
あっさりと型完成。





で、いつもどおり無茶ですが原型を水に入れて量ります。

原型とゲートの量は35mlなので
掘った分考えても40mlくらいかな。










んで、キャスト流して
















5体分くらい抜きました。



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

 

Most Reading

spirot inc.

http://www.spirot.net
東京都渋谷区渋谷東1-13-3-5F
03-5787-7858
info()spirot.net

Follow on FB

サンドアート、StopMotion等のアナログ表現をはじめ様々な手法で映像やデザインの制作をしています。

Blogger news