Copyright © 2015 wattoon. Powered by Blogger.

6D Magic lantern RAW ③

2013/11/12

撮影しました。

今回はH264との差がどれくらいあるのかをテストしてみたかったので
同じ設定のままRAWとH264を切り替えて撮影しています。

撮影サイズは1600X600 (2.67)でシネスコ(2.35)よりちょい横長の24p撮影です。

ドゾ








撮影後の処理についてですが



SDカード上には

M09-1655.RAW

などのRAWファイルが作成されます。

#ちなみに6d ML上ではモノクロの簡易プレビューしか出来ません。

なのでこれをSDカードリーダー(USB経由では出てこない)でPCにコピーした後変換してやります。

今回はraw2dngというソフトを使ってDNG変換しました。

ドラッグ&ドロップすると同一フォルダ内に連番がだだーっと出来るので
RAWファイルごとにフォルダ分けしておいたほうがいいと思います。





















それをAfterEffectsで開くとRAW静止画と同様にCameraRAWダイアログボックスが立ち上がるので調整して読み込みます。
























あとは通常の編集合成作業と変わりません。


1600X600の24Pだと今のところ安定して撮れていますが
1カット辺り20秒程度しか撮ってないので長回しで使えるかはまだ未検証です。

あと低速のSDカードだとやはり止まってしまいますのでそれなりのものを。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

 

Most Reading

spirot inc.

http://www.spirot.net
東京都渋谷区渋谷東1-13-3-5F
03-5787-7858
info()spirot.net

Follow on FB

サンドアート、StopMotion等のアナログ表現をはじめ様々な手法で映像やデザインの制作をしています。

Blogger news