Copyright © 2015 wattoon. Powered by Blogger.

Macro①

2014/06/17

トロットロのボケの中にカリッとした質感。そうマクロならね。

さてさてマクロ撮影です。

ある程度高倍率のマクロを実現する方法はいくつかあります。

・エクステンションチューブ
・マクロレンズ
・接写ベローズ
・クローズアップレンズ
・広角レンズをリバースアダプタで
・マクロ+テレコン
・前玉外し+テレコン

などなど。

とりあえず手元にあるものでやってみますと。

・Carl Zeiss S-Planar T* 60mm  f/2.8




















・Tokina RMC Doubler(2倍テレコン)エクステンションチューブとマウントアダプタ




















Carl Zeiss S-Planar T* 60mm  f/2.8は最短撮影距離0.24mで等倍の撮影ができるのでAPS-Cサイズのα6000で2倍のテレコンをかませばフルサイズ比で3倍まで大きく撮れるはず。はず。多分。更にエクステンションチューブでどこまでいけるか。
あと、テレコンは実絞りより2絞り暗く(F2.8>F5.6)なってしまうので注意が必要。


被写体のサイズはこんなもん。FIGOで13mmくらい。























Carl Zeiss S-Planar T* 60mm  f/2.8ノーマル























Carl Zeiss S-Planar T* 60mm  f/2.8+Tokina doubler (2X)






















 Carl Zeiss S-Planar T* 60mm  f/2.8+Tokina doubler +エクステンションチューブ







すげー。
因みに全部付けるとこんな。ヤバイw





















因みにノーマルでコレくらいは撮れます。やぁやぁ。



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

 

Most Reading

spirot inc.

http://www.spirot.net
東京都渋谷区渋谷東1-13-3-5F
03-5787-7858
info()spirot.net

Follow on FB

サンドアート、StopMotion等のアナログ表現をはじめ様々な手法で映像やデザインの制作をしています。

Blogger news